平成18年 秋彼岸会

私たちが生きている、こちら側の世界が此岸(しがん)であるのに対して、向こう側の世界を彼岸(ひがん)と呼びます。
向こう側の世界とは悟りの世界、浄土の世界のことであります。此岸とは現実世界、すなわち迷いの世界のことです。

彼岸の一週間は六波羅蜜(布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧)の六つの徳目を実践する期間であり、この六つの徳目が彼岸(悟りの世界)へ渡る乗り物といえるのです。

六波羅蜜

20日 布施  思いやりの心、奉仕する生活
21日 持戒  決まりを守り他人に迷惑をかけない
22日 忍辱  不平不満を言わず、正しい道を開く
23日 中日  ご先祖様供養
24日 精進  たゆまぬ努力、続ける心
25日 禅定  心を静かに保ち集中する心
26日 智慧  真実を見る智慧・正しい判断力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。